沿革

1990年 住友商事にて日本産化粧品素材の欧州・米国・中国への輸出を開始
2007年 米州住商にて北米化粧品素材販売事業会社Presperseに20%出資
2010年 Presperseの出資比率を100%に引き上げ
2012年 住友商事が在韓国 化粧品素材メーカーBiogenicsに25%出資
2013年 在伯素材販売事業会社 Cosmotecに住友商事グループ計81%出資
2014年 住友商事の化粧品輸出事業を住商ファーマインターナショナル社に移管
2015年 協和発酵EU社より 同社在欧州素材販売事業を譲受け
2016年 プロペラントガスメーカーである在北米DCPC社が住友商事化粧品事業へ社内事業移管
2017年 Cosmotecの出資比率を95%に引き上げ
2018年 住友商事にて在仏素材販売事業会社SACI-CFPAに91%出資
2019年 住商ファーマインターナショナル社の化粧品事業をカーブアウトし、当社 住商コスメティクス株式会社を設立。